塾講師募集へ挑戦する姿です

塾講師のアルバイト募集から正社員になった旦那

私の旦那は営業職として仕事をしていましたが、昔からの夢である塾講師を目指して辞職しました。
塾講師の募集はそれなりに多く、すぐに仕事を開始ができると思っていました。

しかし、塾講師の正社員募集にはなかなか受からず時間だけが過ぎていきました。
年齢もそれほど若くないですし、未経験というのがネックになっていたようです。

そこで、最初から正社員の募集に食らいつくよりアルバイトから初めて正社員を目指すという方向に切り替えました。
狙いは当たり、塾講師のアルバイトに採用されてこの仕事をスタートさせることができたのです。
学力には自信があったようですが、知識を上手に伝えるというお仕事なので最初は上手くいきませんでした。
説明が上手でなかったり、例えが的を射ていないなどして学生の不満は溜まっていったようです。
せっかく塾講師になったのに辞めることを考えていましたが、好きの気持ちが勝って続けました。

すると、次第に授業の進め方が上手になるようになり、分かりやすくなったと好評を得たのです。
それからは気持ち的にも余裕が出て楽しんで仕事ができるようになりました。
すると、その努力を認められてアルバイトから正社員となり、順風満帆です。
アルバイトの募集に食らいついてみるというのも良い手段だと思います。

塾業界の教室長ってなに?

夫は塾講師として勤続10年目で教室長というポジションに昇進しました。
規模のかなり大きい塾なのでそこに在籍している生徒の人数もかなり多く、生徒ひとりひとりの指導方針を考えたり、教室全体の売上アップについていろいろ考える仕事を任されています。
募集されている段階でこのような役職があることを知っていたので、夫はむしろ今の仕事を楽しんでやっています。

塾講師の教室長に任せられる仕事は多岐に渡り、塾から連絡事がある場合には率先して保護者の方に連絡をしたり、何か教室内でトラブルがあった時には責任を持ってそのトラブルに対処をします。
夫は生徒に物を教えながらこれらの仕事をこなしているので、かなり器用なところもあるのだと感心しています。

塾講師として募集を出している時には、経験者向けに教室長を募集していることがあります。
これまで塾で働いていた方が転職先として求人に応募するのなら是教室長の求人にチャレンジしてみるのも良いと思います。
教室長の仕事はかなりハードですが、教室全体をまとめるという充実感があり、なにより他の塾講師の募集よりも高待遇で募集をかけていますので、給与待遇を気にされる方にとってはかなり好都合です。
参考サイト