夫が塾講師でよかったこと

塾講師の募集記事をみていると、いろいろな働き方があることに気付かされます。
学習塾といっても勤務時間帯はいろいろですよね。
そのため、自分や家族の都合に合わせて働けるメリットがあるのではないでしょうか。

私の夫は塾講師をしているのですが、募集記事をみたときに勤務時間帯を優先して転職した経緯があります。
私も外で働いているため、家事の分担が必要になるからです。
ちなみに、私が働いているのは時間欠勤が取りにくいところで、しかも、街中から離れた場所にあります。
そのため、平日に役所や金融機関へ行くのが難しい状態なのです。

私のほうにこのような事情があるため、夫が現職に就くときは平日の午前中に自由がきくところを選んでもらいました。
そのおかげで、私もずいぶん助けられています。
生徒さんに教えるのは午後からですが、出勤は午前中から必要になります。
しかし、勤務先が街中にあるため、役所などにも近いメリットが大きいですね。

もちろん、塾講師は生徒相手の仕事ですので、時間変更などが難しいことは百も承知の上です。
そのため、夫婦の健康管理は妻の私の仕事だと責任を感じています。

塾講師の募集案件を探すときは、いろいろな条件が目につくと思います。
また、募集案件に記載される内容だけではすべてが把握できませんので、応募するときはきちんと確認することをおすすめします。
ここでお話した内容がみなさんの参考になると幸いです。